お店をお探しの方はこちらから
久留米 大砲ラーメン公式通販サイト【全国配送】お店の味をそのままに本物をお届け
19

第百〇四話 ラーメン屋のブルース

 今回はテレビ「エンタの神様」の犬井ヒロシのノリで。
 ♪彼女とラーメン屋のブルース、彼女とラーメン屋のブルース聞いてくれ♪
 ♪好きな彼女と初めてのデートで、彼女イチオシのラーメン屋に行き、どのラーメンにしようかと迷ってると、イキナリ店員から「日本一のシューマイはいかがですか」と言われ、ラーメンに不安を抱かせるセールストークにとまどいながらも、彼女オススメのラーメンを注文し、初めて口にしたときの話やけど♪
 「うっマズ、よう喰えへん」と思いながらも。彼女はおいしそうに食べてる。ここで「ウマいな」とウソ言いながら我慢して完食するのか、「俺の口には合わへん」と正直に言って、せっかくの初デートを一瞬で気まずくしてしまうのかは・・・自由だぁ!
 ♪完食 is freedom. 完食 is freedom.
 ~みんないっしょに~完食 is freedom.
 ジャンジャンジャンジャンジャン E7・D#7・D7
 ・・・でも、彼女が「あれ?ラーメン屋さんを間違えちゃった」なんて言ったら、我慢して口に含んでたラーメン吹きだしてまうで。ジャンジャン・サンキュ~♪
 
 パート2
 ♪ラーメン屋のオヤジのブルース。
 ラーメン屋のオヤジのブルース聞いてくれ♪
 ♪リストラにあったオヤジが、あるラーメン屋に就職したら、
 なんと三日目には客のラーメンを作らされてしまったときの話やけど。
 「あの老夫婦、俺が作ったラーメンに箸も付けず、不思議な顔してラーメン見つめてる・・・何でやろ?」よく見ると「アカン!一杯のラーメンには麺を入れ忘れて、もう一杯はスープを入れ忘れてるやん!・・・。しかし待てよ、アレは夫婦やん、二人仲良う麺とスープを分け合って食べるやろ」と、自分の初歩的なミスの処理を、客にまかせて甘えきってしまうのか、「すんまへ~ん」と、正直に謝りながら麺とスープを持って行き、年期の入った職人の顔をしとるくせに、実は新人やということを露呈させるのかは・・・自由だぁ!
 ♪新人オヤジ is freedom. 新人オヤジ is freedom. ~みんないっしょに~新人オヤジ is freedom. ジャンジャンジャンジャンジャン E7・D#7・D7
 ・・・でも、その客がこの店の社長夫婦やったら、オヤジは首の皮一枚も残らへんで。ジャンジャン・サンキュ~♪
 
 今回のネタはすべてフィクションでした。ジャンジャン♪